スタッフ

獣医師 Veterinarians


吉田動物病院院長 一般診療

吉田 恭治

Kyoji Yoshida D.V.M.


・1984年 大阪府立大学卒

大阪府の藤井寺動物病院に3年間勤務後、1987年より吉田動物病院を開院し、

高度な医療を取り入れつつ親しみやすい病院を目指し現在にいたっています。

研究会等各種団体での活動に多忙な傍ら近年の動向に対応すべく、予防獣医学及び

猫の医療に力を入れています。

一般診療・皮膚科診療

吉田動物病院副院長

吉政 甫

Hajime Yoshimasa D.V.M


・2008年 麻布大学卒

・日本獣医皮膚科学会会員

2015年まで千葉県内の動物病院で一般診療に従事しておりました。

その経験を生かした診療を心掛けつつ、専門性を高めるために皮膚科学会に所属し

得意の皮膚科分野で貢献できるように努力しております。

皮膚科診療

池 順子

Junko Ike D.V.M

・1998年 岐阜大学卒

・2012年 日本獣医皮膚科学会認定医取得

・アジア獣医皮膚科学会会員

・「犬の名医さん100人」に選出

吉田動物病院にて一般診療を経験後、皮膚科の専門医を目指してオハイオ州立大学

に留学しました。

現在、当グループ病院にて皮膚科専門外来を担当しています。

特にアトピー性皮膚炎の治療とスキンケアに力を入れています。

学会発表・講演
・多発性関節炎を同時に発症した脂腺炎のトイ・プードルの1例
(2018年 日本小動物獣医学会・近畿)
・アポキル錠(オクラシチニブ)を長期投与した犬アトピー性皮膚炎(CAD)の12例
(2017年 日本小動物獣医学会・近畿)
・犬アトピー性皮膚炎をもっと上手にコントロールしよう!
オクラシチニブとの併用や使い方について
ステロイド療法(内服、外用)との併用や使い分け
(2017年 第38回動物臨床医学会年次大会)
・オクラシチニブで治療を行った慢性再発性の掻痒性皮膚疾患の犬16例
(2016年 日本小動物獣医学会・近畿)
・Rhizopus麹由来物質の投与により発毛を認めた脱毛症Xのポメラニアンの1例
(2015年 第18回日本獣医皮膚科学会)

執筆
・犬と猫の皮膚疾患ケーススタディー(緑書房・監修 岩崎利郎)
・症例でみる小動物の皮膚病診療Q&A(緑書房・監修 岩崎利郎)

・獣医臨床皮膚科(定期刊行誌)日本獣医皮膚科学会
・CLINIC NOTE (定期刊行誌)インターズー
・J-VET(定期刊行誌)インターズー
・Small Animal Dermatology(定期刊行誌)インターズー
・ViVeD (定期刊行誌)インターズー
・infoVets(定期刊行誌)アニマル・メディア社
・NjK(定期刊行誌)ピージェイシー

動物看護師・トリマー Veterinary Technicians & Trimmers


億田 美紗

阿部 友香

宮本 友子

浅川 遼

森 聖子

木村 莉子

福田 薫子

吉井 千香

平井 美香




 吉田動物病院グループ

吉田動物病院、奈良動物医療センター、きづ川動物病院の3病院は、
共通の診察券と電子カルテを使用し、情報を共有しています。

奈良動物医療センター外観
奈良動物医療センター
奈良県奈良市鶴舞東町2-6
TEL:0742-48-4111
HP

きづ川動物病院外観
きづ川動物病院
京都府相楽郡精華町山田下川原
11-1-101
TEL:0774-71-9580 HP